2013年12月02日

子供に負けないように


DSC01290.jpg


おいも掘り とても楽しかったです。

ありがとうございました。

園からみんなで歩いて畑まで行くのが とても新鮮でした。

普段 3人で長い距離を歩いた事がなかったので

子供も嬉しそうでした。


CIMG0518.jpg

DSC01299.jpg


じゃがいも掘りは見ているだけでしたが、

今回は シャベルで土をかきわけ、

おいもが出てくると 嬉しそうに 一生懸命

掘ってくれました。


CIMG0344A.jpg

CIMG0357A.jpg


大きな大きなおいもが たくさん取れました。

終わってから 「おいもほり たのしかったね」

と言っていました。


DSC01079.jpg


最初は、畑までの長い道のりの途中で

2人とも抱っこになったらどうしよう… と心配でしたが、

最後まで元気に歩いてくれました。

逆に 私の方が疲れてしまいました

(そういえば 最近 2人とも抱っこになりません)。


DSC00891.jpg


さっそく 帰ってからおやつで食べました。

「おいしい おいしい」 とたくさん食べました。

自分で取った食べ物は、やっぱり 別格で愛着が湧きます。

とても良い経験になりました。


また、子供の体力に負けないように、

どうにかしなければ と改めて思いました。



CIMG8084.jpg

DSC01296.jpg





2児(年少双子)母







posted by お母さん at 00:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

大喜びの芋ほり


DSC01295.jpg


先日の芋ほり、ありがとうございました。

春のじゃが芋のときは ずっと私にくっついて

全くじゃが芋をほらなかった息子Kでしたが、

今回は大喜びでほっていました。

はしゃいで、土のついた芋を 「みてー!」 と

まわりの友達にみせて、うれしそうでした。


DSC00682.jpg


芋は 予想よりも沢山あって ずっしりと重く、

園まで運んでいただけたのは ありがたかったです。


DSC01245.jpg

CIMG9578A.jpg


夕飯は 2人で芋を洗い、天ぷらを作り、

芋ごはんとともに おいしくいただきました。

食べた後も Kは 

「いもほりごっこ」 や 「やきいもごっこ」 で

余韻にひたっていました。



CIMG8235.jpg

CIMG8274.jpg

DSC01297.jpg





年少児母





posted by お母さん at 01:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

秋のおまつり


DSC01316.jpg


秋のおまつり楽しかったです。

準備から参加させてもらった 秋のおまつりですが、

当日も 親子の楽しむ顔を見られて 本当によかったです。


CIMG5845.jpg


WとMはいつも 手作り品を楽しみにしています。

中でも、家での2人の遊びの大半は

タオル人形たちの おうちごっこなので、

買ってきた手作りのポンチョとエプロンを

早速 着せて遊んでいます。


DSC01319.jpg


家に帰って来たパパにかけた 一言目は

「おまつり 楽しかったよ」 でした。

私は 手作りや料理の準備に参加して、

自分たちで作った物や準備した物を

買ってもらえて 喜んでもらえた事が

嬉しかったです。


DSC01362.jpg

DSC01361A.jpg


この前、他の幼稚園のお母さんと話をしていて、

「幼稚園にサークルがあって、手作りした物や

料理をおまつりで出したりするんだよ」 と言ったら、

「いいな。楽しそうだね。」と言われました。

そのお母さんの園では

お母さんたちで集まれる場は ないそうです。

お母さんたちの好きな事や 得意な事などを

生かせる場があるのも 高階幼稚園の魅力だ

と 改めて思いました。


ありがとうございました。



CIMG5858.jpg

CIMG5859.jpg

DSC01319.jpg





2児(小3、年長)母





posted by お母さん at 00:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。